旬は二度ある | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

旬は二度ある

MAFF農林水産省 maff からシェア

【旬は二度ある】

 

 

鰹

本日ご紹介するのは、カツオ(鰹)です。

実はこの魚、回遊魚で、旬(漁期)が一年に二度あることをご存じですか?

以前、「初物」というタイトルで取り上げましたが、春に九州南部から黒潮とともに餌となる小魚を捕食しながら三陸沖あたりまで北上し、その時に各地で獲れるのが「初ガツオ」です。脂身が少なく、さっぱりとした味わいなので、タタキなどにすると、爽やかな風味が引き立つとご紹介しました。

一方、 夏場に海水温の低い北の海で餌をたっぷりと食べて、水温の低下とともに脂を蓄えて南下してくるのが「戻りガツオ」です。

体が春よりも一段と大きくなり、脂が乗っているため、こってりした味わいが特徴。「トロカツオ」ともいわれ、マグロのトロのような美味しさが味わえるので、シンプルに刺身で食べるのがおすすめです。

一年に二度やってくる“旬”。どちらも季節を告げるものとして親しまれてきましたが、それぞれの違いを味わってみてはいかがでしょう?

Leave a Response