おせち料理 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

おせち料理

農林水産省 maff からシェア

おせち料理

 

 

1618605_958407847577842_118194475122154261_n.jpg おせち料理

いよいよ今年も残すところあと1日。おせち料理の準備を始めている方も多いのではないでしょうか。

おせちの風習が始まったのは、平安時代という説があります。当時は、3月3日、5月5日などの節句に神様にお供えしたものを「おせち料理」と呼んでいたそうです。そして、江戸時代から現在のように正月料理のことを指すようになったと言われています。

食材には豊作や長寿、子孫繁栄などお祝いの意味があり、めでたい料理として楽しまれています。

また、日持ちする料理が多いのは、昔は市場や食品店が休みだったからだけでなく、いつも食事を作ってくれる方に正月三が日くらいは台所とともに休んでもらいたいという気持ちも含まれているのだと思います。

おせち料理の内容は、地域や家庭によって様々です。正月帰省の楽しみの一つですよね。

Leave a Response