出穂はほぼそろった | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

出穂はほぼそろった

杉田 修一さんからシェア

 

定点観測水田

 

出穂はほぼそろった

 

 

杉田さんの水田 出穂官僚

 

曇り

台風6号がくる前に受粉を完了するだろう。

あとは炭水化物である米を結実させるだけだ。

台風は恵みの雨を伴うことを稲は知っているようだ。

先週から根元に酸素をとりやすくするために水はあまり張っていなかったが受粉が終われば水を必要とする。

その多くは台風が雨を伴って運んでくれる。

台風は周期的に来てその合間は太陽が照りつける。

二酸化炭素と山から運ばれた水と台風が運んでくれた水と光で光合成をして炭水化物としての米を作り上げる。

地球の自転運動に伴う大気運動と太陽の周りを回る公転運動のメカニズムに呼応するように稲は成熟期を迎える。

それを思うとき私は生命と地球の共振を感じる。

そんな思いを毎年味わっている。だからやめられないのさ。

Leave a Response