いま野菜の販売のプロを目指すなら・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

いま野菜の販売のプロを目指すなら・・・

すばる会員入会案内 

 

 

 

首都圏の青果市場の卸も長引く消費不振に見舞われ、どこも青息吐息状態だ。

新入社員のフレッシュマンたちの教育研修もままならず、現場ですぐに使われているようだ。
■産地対策をどうするか?

■販売対策はどうするか?

■将来、どんな卸をめざすのか?

具体的なビジョンを示さないといけない。
一方、産地ではエース級の生産者が農協に販売を依頼せず、独自な動きで販売にチャレンジしてきた。

こうして農協共販の力が衰退傾向だ。

さらに大型量販店は販売不振が続き、元気がいいのは生鮮強化のスーパーだけ。

こうしたなかで、あなたはどんな仕事をしますか?
プロを目指すなら「すばる会員」サイトへどうぞ!

 

Leave a Response