【澤光青果 便り】№126  さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果 便り】№126  さて本日のおすすめ品は・・・

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。 

 

/////////////////////////////////

【澤光青果 便り】№126

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

本日のおすすめ品

 

 

澤光№126

 

山形県産 『黒田 実氏作 特選佐藤錦桐箱』

宮城県産 『ちりめんサボイキャベツ』

 

 

 

黒田 実氏作 特選佐藤錦桐箱

さくらんぼ界の巨匠魂の逸品でございます!

生産者は、山形県で新しいさくらんぼ栽培の指導もしている「黒田 実」氏。

さくらんぼ業界の専門家なら知らない人はいない、という方です。

農家のみならず、その知識と経験を大学でも教鞭をとっています。

栽培方法が一般とまったく違う、黒田氏のさくらんぼは、90%以上の農家で行われている、色付きをよくするための葉摘みも、大きくするための摘果もいっさい行っていません。

それにもかかわらず、大玉で、美しく、むらがなくまっかっか!

糖度が高く、コクのある味が濃厚!
果皮にハリがあり、つやつや!

農林水産大臣賞 最優秀賞を 5度も受賞 しています。

農林水産大臣賞は、農業、水産業に携わるものの、最高峰の生産物の評価です。

その農林水産大臣賞を5度もとり、毎年、なんらかの賞をとらない年がありません。

この受賞歴は、まさに、このさくらんぼのすばらしさを証明しています。

平成元年度 山形県さくらんぼ品評会優賞
平成2年度 山形県さくらんぼ品評会優秀賞
平成3年度 山形県さくらんぼ品評会最優秀賞
平成4年度 山形県さくらんぼ品評会優賞
平成4年 農林水産大臣賞 最優秀賞受賞
平成6年 農林水産大臣賞 最優秀賞受賞
平成14年 農林水産大臣賞 最優秀賞受賞
平成16年 農林水産大臣賞 最優秀賞受賞
平成21年 農林水産大臣賞 最優秀賞受賞
平成26年 農林水産大臣賞 最優秀賞受賞

 

 

チリメンサボイキャベツ

「サボイキャベツ」はフランスのサボア地方原産のキャベツで、葉の表面が縮れているのが特徴です。

ちりめん状に縮れていることから「縮緬きゃべつ(ちりめんキャベツ)」とも呼ばれ、おもにフランス料理やイタリア料理などで利用されます。

葉は繊維がかたくて少し苦味があるので、生食には向かず、煮込み料理やスープなどに利用するのが一般的。歯ごたえがよく、煮込みすぎても歯ごたえを感じられる食材です。

サボイキャベツは基本的に葉が濃い緑色ですが、品種や栽培環境によっては葉の色が明るい緑色だったり、縮れ具合が弱いものもあります。

国内の種苗メーカーが開発した品種としては「サボイエース」や「シューフリーゼ」などがあります。

サボイキャベツの食べ方
サボイキャベツ(ちりめんキャベツ)は繊維がしっかりしていて煮崩れしにくいので、スープやシチュー、ロールキャベツなどに向いています。

少し苦味がありますが、煮込むと甘味が出て味に深みが増します。またベーコンなどと一緒に炒めたり、パスタに使用しても特有の食感が楽しめます。

サボイキャベツは見た目がフワっとしていてやわらかそうに感じますが、葉はかたくて水分も少なめなので、サラダなどの生食には適しません。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

澤光青果 宮下

Leave a Response