【澤光青果 便り】№112 さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果 便り】№112 さて本日のおすすめ品は・・・

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

【澤光青果 便り】№112

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

本日のおすすめ品

 

澤光№112

 

 

山形県産    『東根匠の佐藤錦』

岡山県産    『そうめんかぼちゃ』

 

 

 

東根匠の佐藤錦

父の日ギフトはこちらで決まり!

佐藤錦は山形県で佐藤栄助氏によって「ナポレオン」と「黄玉」を交配育成され生まれ、現在では「赤いルビー」と呼ばれ、サクランボの中では日本を代表する品種です。

その生産量も国内ではダントツに多く知名度も高い品種です。

佐藤錦(さとうにしき)の特徴
佐藤錦の果肉は乳白色で、果肉、果汁ともに多く、品質は国内最高級です。

その中でも東根産さらに上物でございます!

太陽の光をいっぱいに浴びて、ルビーのように真っ赤に色づいた実。それは、初夏の味覚「さくらんぼ」。その中でも最高級品種として名高い「佐藤錦」は、東根が原産地です。

頬張れば、さわやかな甘さと程好い酸味が、全身を駆け抜けます。さくらんぼの王様「佐藤錦」。それは、自然の恵みと人々の情熱が創り上げた最高傑作でございます。

是非お試しくださいませ。

そうめんかぼちゃ

ネットやテレビ、雑誌など様々なメディアで話題となっている「そうめんかぼちゃ」をご存知ですか。

そうめんかぼちゃという名は愛称であり、正しくは「金糸瓜」と言います。

ズッキーニなどと同じくペポかぼちゃの1種であり、アメリカ大陸原産の西洋かぼちゃの一変種です。

表皮は淡い黄色をしており、瓜のように細長いため、ウリ科の野菜と勘違いされがちですが、れっきとしたかぼちゃの仲間です。

一般的なかぼちゃとは異なり、茹でたり蒸したりすると、果肉の線維がほぐれ、糸状になることから、英語圏では「Spaghetti squash (スパゲッティかぼちゃ)」と呼ばれています。

そうめんかぼちゃの魅力は、なんといっても爽やかでさっぱりした味わいと心地良いシャキシャキ食感、そして、ローカロリーでとってもヘルシーなところです。

特に食欲が減退する今の時期は、ちゅるちゅると食べられるそうめんかぼちゃは救世主となるでしょう。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

澤光青果 宮下

 

Leave a Response