【澤光青果便り】№345 さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№345 さて本日のおすすめ品は・・・

 subaru

 

 

 

日本一のカテゴリーキラー澤光青果を支援中。

数ある取扱品目のなかで何をおススメ品にしているのか。

そこを読み取ってもらうのがポイント。

むろん自社開発商材もありますが、

大田市場を背中ににしているところも同社の強み。

伝統野菜や他市場に入荷しない果実もありますから・・・。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№345

 

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

  

 

本日のおすすめ品

 

 

澤光345

 

 

千葉県産    『葉玉ねぎ』

フィリピン産  『マンゴー』

 

 

葉玉ねぎ

葉玉ねぎのふるさとは、九十九里浜の南部に位置する長生郡白子町と長生村です。

ミネラル豊富な砂質土壌と塩分をたっぷり含んだ潮風が、玉ねぎ栽培に適していたため、昔からたくさんの玉ねぎが栽培されていました。

昭和52年のことでした。

暖冬のため、生育が進みすぎた玉ねぎが次々に分球(玉ねぎが株別れしてしまう現象)して、売りものにならなくなってしまいました。

なんとか丹精込めて育てた玉ねぎを無駄にしない方法はないものか?

その時、ヒントになったのが昔から農家で食べられてきた、「葉ごと食べる若どりの玉ねぎ」でした。

甘く肉厚で栄養価も高い若どりの玉ねぎは、冬場の貴重な野菜として親しまれてきました。

この若どりの玉ねぎをヒントにして誕生したのが葉玉ねぎです。

以来、長生郡生まれの葉を食べる玉葱なので「ながいき葉玉ねぎ」と名付けられ、生産が始まりました。

 

マンゴー

フィリピンマンゴーの表皮は熟すほどに黄色に変化し、果肉は他のマンゴーと比べ繊維質が少なく、口当たり滑らかで、甘さと酸味のバランスが非常によい果実です。

フィリピンは南北に長く7100以上の島から成る群島国家です。

それぞれの産地により気候が微妙に違うため島を変えながら年間を通じて収穫ができるのがフィリピンマンゴーの特徴でもあります。

豊富なビタミンを含み、美容・健康には最適な果物です。

特に完熟したマンゴーは飛びぬけて豊富なビタミンA(β-カロテン)を含み、、小ぶりな(平均230グラム)マンゴーですが、1個でも1日に必要な摂取基準量を充分補う事ができるほどです。

また、ビタミンCや葉酸、食物繊維も豊富に含みます。女性、妊婦の方にお勧めの果物です。

多くのマンゴーが果肉内に入り込んだ繊維に苦慮する中で、カラバオの繊維は種の周囲だけ。果肉の滑らかさ、舌触りの良さは数あるマンゴーの中でもトップクラスです。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

           澤光青果 宮下

Leave a Response