【澤光青果便り】№322 さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№322 さて本日のおすすめ品は・・・

 subaru

 

 

 

日本一のカテゴリーキラー澤光青果を支援中。

数ある取扱品目のなかで何をおススメ品にしているのか。

そこを読み取ってもらうのがポイント。

むろん自社開発商材もありますが、

大田市場を背中ににしているところも同社の強み。

伝統野菜や他市場に入荷しない果実もありますから・・・。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№322

 

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

  

 

本日のおすすめ品

 

 

澤光322

 

 

神奈川県産  『味一大根』

奈良県産   『古都華』

 

 

味一大根

大根は春の七草の1つ「すずしろ」としても知られ、日本人にとって昔から馴染み深い野菜です。

生でも加熱しても、漬け物にしてもおいしく、さまざまな料理に利用することができます。

大根は葉に近い上のほうが甘味が強く、先端の下の部分には辛みがあります。

その理由は、地上に近い上部は寒さで凍らないように糖度を上げるため甘く、そして先端のほうは土中の虫よけに辛味成分が効果的だからといわれています。

古都華

奈良県産生まれ、今話題の高糖度いちご「古都華」

古都華(ことか)は奈良県農業総合センターで平成21年初出荷された新品種。

同センターで育成されたきたX系統の品種とイチゴの優良品種「紅ほっぺ」を交配した3,000株の中から品質の素晴らしいものだけを選抜して育成して誕生しました。

味にばらつきがなく、甘みが強く、また食感が素晴らしいため、奈良県産のイチゴとして今後とても期待されている苺なのです。

「あすかルビー」から10年の時を経て2009年に品種登録された奈良県のオリジナルブランド苺「古都華(ことか)」。「古都華」の特徴と言えば、甘さと芳醇な香り、そしてしっかりとした歯ごたえ。

平均的なイチゴの糖度が11~12度であるのに対して、15度以上あるにもかかわらず、程よい酸味もあって、口に入れた瞬間、思わずニッコリする美味しさです。

この古都華はカンボジアの王室の方々からもお取り寄せされる美味しさなんです。

さらに、その噂が広がりタイへも出荷されているという海外セレブからも人気の苺なんです。

この苺に練乳なんて必要ありません!このままで是非食べてください。

苺好きの方には、是非食べて頂きたい「古都華」。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます

本日も宜しくお願い申し上げます

最後までご覧頂き誠にありがとうございます

 

           澤光青果 宮下

 

Leave a Response