【澤光青果便り】№276 さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№276 さて本日のおすすめ品は・・・

 subaru

 

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№276

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

 

 

 

澤光276

 

 

茨城県産  『アイスプラント』

青森県産  『世界一』

 

 

アイスプラント

キラキラとした水晶のような粒とプチプチとした食感、ほのかな塩味が特徴のアイスプラントは、南アフリカのナミブ砂漠が原産地です。

サボテンのような多肉多汁組織を持つ多肉植物で、ヨーロッパでは古くから食され、フランス料理の食材としても定着しています。

アイスプラントの葉や茎の表面を覆うキラキラした水晶のような粒は、ブラッター細胞と呼ばれる葉の一部で、カリウムやマグネシウム、レチノールなどの土壌から吸収したミネラル分を豊富に含みます。

また、疲労回復に効果的なリンゴ酸やクエン酸、中性脂肪の増加を防ぐ‘ミオイノシトール’、血糖値を下げる‘ピニトール’などを含み、健康志向が高まるなか、サプリメントが商品化されるなど、「メタボ対策野菜」としても注目を浴びています。

世界一

世界一」は青森県りんご試験場で育成されたりんごで、サイズがとても大きくなるのが特徴です。

小さいものでも350gくらいあり、大きめのものは500~600gほど、特に大玉のものは1kg近くになることもあります。

世界一が初めて結実したのは1946年(昭和21年)だそうです。

その後、選抜や調査が行われて質のよさが認められ、1974年(昭和49年)に発表されました。

果肉は緻密でややかため。甘味の中にほどよい酸味もあり、果汁をたくさん含んでいて食味も良好です。

大玉のものは見た目のインパクトがあり、食べ応えも十分。

ただし、大きすぎるものは日持ちがやや劣ることがあるようです。

世界一という名前は、食味がよくてサイズが大きいことから「世界一のりんご」とアピールされていたことが由来とされています。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

          澤光青果 宮下

Leave a Response