【澤光青果便り】№266 さて本日のおすすめ品は・・・  | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№266 さて本日のおすすめ品は・・・ 

 subaru

 

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№266

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

 

澤光266

 

 

青森県産  『横浜三ツ星りんご サンふじ』

長野県産  『ヤマブシタケ』

 

横浜三ツ星りんご サンふじ

JAつがるみらい 黒石から出荷していただいている横浜三ツ星りんごサンふじは神奈川県横浜限定のブランドです。

厳しい選別で蜜入りで糖度14度保証となっております。

横浜三ツ星りんごサンふじは果汁が豊富なうえ味のバランスが良く甘味と香りはしっかりとしています。

歯触りもシャキシャキと心地よく人気が高いリンゴです。

蜜が入りやすいのも特徴ですが、近年は出荷時点で糖度や蜜の具合をセンサーで判別できるようになったため、糖度が高いものや蜜入りは選別され高級品として扱われる事が多くなりました。

ふじとサンふじの違い

通常色付きを良くするために果実に袋をかぶせる「有袋栽培」という方法が行われていましたが、品種改良や着色系の枝変わりなどもすすみ、袋をかぶせなくてもある程度綺麗に色付くものが出来るようになってきました。

今では、大半がサンふじとなってきています。

味的には、袋を被せず育てた物の方が太陽の光をたっぷりと浴びて甘味が強くなります。

そういう事から、あえて見た目の色の良さよりも食べた時の美味しさを重視した「無袋栽培」も盛んに行われています。

ただし、貯蔵性、保存性の面では有袋栽培の物の方が優れています。

 

ヤマブシタケ

ヤマブシタケは、サンゴ礁のように白く、カサも軸もない丸い形が特徴です。

ヤマブシタケは、古くから中国で健康に良いと食べられてきたキノコです。

日本や中国全土で広く分布しているといわれますが、日本では天然物は、森の中では発見が難しく、ほとんど見かけないため「幻のキノコ」といわれます。

近年では栽培で育てられているので、手に入るようになってきました。

グルタミン酸が豊富で美味しい!

幻のキノコといわれるヤマブシタケは、歯ごたえがあり非常に滑らかな食感が人気で、癖がなく色々な料理に使え、栄養価が高いことでも注目されています。

また、旨み成分のグルタミン酸が豊富で味のバリエーションが楽しめます。

日本では、天然物はほとんど採れないので、栽培等でおがくずなどを使い、温度や光などを管理して、育てられています。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

         澤光青果  宮下

Leave a Response