【澤光青果便り】№256  さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№256  さて本日のおすすめ品は・・・

 subaru

 

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№256

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

 

 

澤光256

 

 

 

北海道産  『ペコロス』

青森県産  『おいらせ』

 

 

 

ペコロス

ペコロスとはプチオニオンとも呼ばれ、直径3~4cm位の小さな小玉ねぎの総称で、通常の玉葱に比べ10倍くらい過密状態で栽培することにより小さく育てたものと、もともと小さい品種のものがあります

丸ごとの形をそのまま活かした煮物やメイン料理の付け合せにオーブンで焼いたり、揚げたりしたものを使います。また、ピクルスなどにもよく使われています。

見た目が可愛いだけでなく、普通のタマネギよりも甘味が強く、丸のまま調理する事で口に含んで噛んだ時の食感が非常に良いという特徴があります。

ペコロスは非常に保存性が高い玉葱なのでほぼ通年流通はしていますが、使い方を考えると、シチューなど煮込み料理に使われる事が多いので、冬とも言えます。

ただ、新物が出る時期で言えば初夏から夏が旬となります。

この新物はみずみずしく甘味が強いので、揚げ物や焼きものなどにするととても美味しいです。

 

おいらせ
「スターキングデリシャス」×「つがる」

おいらせは青森県弘前市の藤田正則氏が「スターキングデリシャス」に「つがる」を交配させ育成した品種とされる品種で、蜜入りの大玉になる事や、増殖が難しく栽培者が限定され生産量が極僅かなため希少性が高く高級リンゴとなっています。

果肉には綺麗に蜜が入り、適度な歯ざわりの後強い甘さが口の中に広がります。

蜜は縦に入るようで、縦に切るより横に半分に切ったほうが入り具合が綺麗に見られます。

このリンゴは完熟してから収穫する方が美味しいと言うことらしく、収穫時期は短期間に一気に行われるようです。

毎年、10月下旬頃になると言われています。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます

 

           澤光青果 宮下

Leave a Response