【澤光青果便り】№255 本日のおすすめ品 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№255 本日のおすすめ品

 subaru

 

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№255

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

澤光255

 

 

熊本県産   『草枕みかん』

鹿児島県産  『グリーンピース』

 

 

草枕みかん

熊本天水みかんの最上級が草枕みかん

甘さと酸味のバランスが優れた熊本ミカン!
みかんの産地として有名な熊本県天水地区で栽培される草枕ミカン。

天水地区は有明海に臨み、かの夏目漱石の代表作の【草枕】の舞台でもある自然豊かな土地柄。

天水みかんの中で特に品質が高い蜜柑が特選ブランド【草枕みかん】でジューシーで、味が濃く甘く適度な酸味とバランスが絶妙です。

JAたまなが出荷するくさまくら蜜柑の品種は時期により異なりますが、早生温州みかんは(興津・宮川・肥後)で中生温州みかんは(させぼ・南柑20号)で普通温州みかんは(青島・白川) で選果基準は糖度12度以上、酸度1%以下の基準をクリアしたものが草枕蜜柑として出荷されます。

 

グリーンピース

えんどうは中央アジアから中近東、地中海沿岸にかけての地域が原産地といわれていて、古代エジプトや古代ギリシャでも食べられていました。

8~10世紀頃にインドや中国へ伝わり、のちに日本にも伝播したといわれています。

平安時代に編纂された辞書「和名抄(わみょうしょう)」に記載されている野豆(和名 乃良末女:のらまめ)はえんどうのことです。

しばらくの間えんどうは穀物として利用されていましたが、明治時代になってから欧米からさまざまな品種が導入されて、日本でもグリーンピースの食用が一般化していきました。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

         澤光青果   宮下

Leave a Response