【澤光青果便り】№217 さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№217 さて本日のおすすめ品は・・・

 subaru

 

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№217

 

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

澤光217

 

 

茨城県産    『新高梨』

山形県産    『ががちゃ豆』

 

 

新高梨

果実の大きさは800gから1.5kgにも達し、小さめのものでもソフトボールほどあります。

果肉は白く多汁で軟らかく、糖度は12度以上になり、酸味が少ないのでとても甘く感じます。

新高梨は非常に日持ちが良い梨で、ぴったりとラップで包み冷蔵庫に保存すれば1ヶ月ほど持ちます。

香りの良さと上品な甘さ、そしてソフトボールほどにもなるその大きさが特徴です。

名称は当時、新潟県の品種と高知県の品種の掛け合わせであることから、その両県の頭文字から「新高(にいたか)」と名づけられました。

ががちゃ豆

だだちゃ豆の名前は、枝豆好きのお殿様が特においしい枝豆を集め、「これはどこのだだちゃ(おやじ)の枝豆か」と尋ねたことに由来しているのだとか。

一方、ががとは地元でお母さんという意味をさしてるようです。

濃厚な香りとコク深い旨みで、全国の枝豆「通」が毎年旬を心待ちにする一品です。

地元の言葉で「香ばしみ」とよばれる、甘みと香りが合わさった状態になったら収穫の合図!

その期間はたったの2~3日だけなので、熟練の目でその瞬間を見極め一気に収穫。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

 

澤光青果 宮下

Leave a Response