【澤光青果便り】№211   さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№211   さて本日のおすすめ品は・・・

 subaru

 

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№211

 

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

 

澤光211

 

 

福島県産   『さくらピーチ』

神奈川県産  『ミニ白菜』

 

 

さくらピーチ

優良な極晩生白肉モモとして、急に注目されている品種で、詳しい育成経過等は不明ですが、山梨県春日居町で発見されたと言われています。

果重は350~400g位と大果で、果形は扁形~円形、果皮ほぼ全面に濃紅色の着色して外観が良い。

肉質は中位ですが、溶質で果汁がやや多く、甘味は多く酸味少なく、この時期の桃としては品質がとても良く、食味が優れています。

日持ち性も良好です。

大玉で締まった果肉です。

カリカリとした歯ごたえが好きな方におすすめです。

また、桃の硬さが持続し、柔らかくなりにくいのが大きな特徴です。時間をかければ柔らかくなりますので、柔らかい桃がお好きな方は少し日を置くとベストです。

シーズン最後を締めくくる桃とされておりますので、最後にその食感を楽しんでみてください。

 

ミニ白菜

サラダ白菜として色々な種苗会社からそれぞれの品種が販売されていますが、いずれも葉の表面にチクチクする毛茸が出来ないタイプの白菜で、生のままでも美味しく食べられる白菜として紹介されています。

主なものには、タキイ種苗が出している「サラダ白菜」や、サカタのタネが出している 「タイニーシュシュ」などがあります。

この白菜は生のまま食べられるのがウリなので、まずは生でサラダとして食べてみてください。

ロメインレタスのように、包丁で食べやすい大きさにざく切りして、他の野菜などと共に盛り付け、ドレッシングなどでどうぞ。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

澤光青果 宮下

Leave a Response