【澤光青果便り】№210  さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№210  さて本日のおすすめ品は・・・

 subaru

 

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№210

 

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

澤光210

 

 

山梨県産   『勝沼セレクト葡萄トリオ』

佐賀県産   『唐津ジャンボニンニク』

 

 

 

勝沼セレクト葡萄トリオ

シャインマスカット(緑)
果皮は緑黄色で、果粒の重さは10~15gくらい。

糖度は18~20度ほどと高く、酸味は控えめです。しまりのある果肉は果汁が豊富で、マスカットの芳香を持ちます。

また、果皮が薄くてやわらかく、皮ごと食べられるのも特徴の1つ。

パリッとした歯ごたえで、ジューシーで上品な甘みと高貴な香りが楽しめます。

種無しピオーネ (黒)
糖度が高くて香りがよく、適度な酸味で濃厚な味わい。

大きいものは粒が20gほどになり、見た目・食味ともに優れています。

果肉はしまっていて、巨峰に比べて粒が落ちにくく日持ちがよいのも魅力です。

ちなみに、このブドウは当初「パイオニア」という名前が付けられたそうですが、品種登録の前にイタリア語で同じ「開拓者」という意味の「ピオーネ」に改名。この名前で登録が行われました。

甲斐路かいじ (赤)
甲斐路は皮が薄いので皮ごと食べられますが、食感が気になる場合は皮をむいて食べましょう。ただし、甲斐路はデラウェアのように指で果肉を押し出すことはできません。

皮をむくときは、軸側の穴からではなく、軸とは反対側にナイフなどで十字に切り込みを入れ、そこから皮をむくのがおすすめです。

甲斐路は甘みと酸味のバランスがよく、ケーキやタルトなどに使うのもおすすめ。

種が入っているので、半分にカットして種を取り出してから使用するとよいでしょう。

唐津ジャンボニンニク

「ジャンボにんにく」とは通称で、正式には「エレファントガーリック」と言い、普通のにんにくと同じネギ科ですが、にんにくではなくリーキ(ネギの一種)の仲間であると言われています。

ジャンボにんにくは普通のにんにくとほぼ同じ成分結果が出ており、疲労回復・栄養補給・たんぱく質・ビタミン類の栄養素が豊富でにんにくと同様の効果が期待できます。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

澤光青果 宮下

Leave a Response