【澤光青果便り】№169  さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№169  さて本日のおすすめ品は・・・

すばる会員

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

【澤光青果便り】№169

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

本日のおすすめ品

 

澤光№169

 

 

神奈川県産   『葉唐辛子』

鹿児島県産   『パッションフルーツ』

 

葉唐辛子

葉とうがらしは唐辛子を葉付きの枝ごと収穫し、葉と唐辛子を一緒に料理に使うものです。

特に葉を食べるための品種というわけではなく、京都では主に「伏見辛」という品種が葉とうがらしの状態で収穫されています。

ただ、これ以外の品種の唐辛子であっても葉付きの状態で収穫したものは同じように扱われています。

 

 

パッションフルーツ

パッションフルーツは、原産地である南米では古くから自生していましたが、世界に広まったのは17世紀以降です。

「パッション」の名が付いたのもこの頃で、1610年頃にスペイン人の宣教師が南米を旅行中にこの花を見て「パッションフラワー」と名付けたそうです。

日本では明治時代から導入され、おもな産地は沖縄県や鹿児島県の奄美諸島といった亜熱帯地方です。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

澤光青果 宮下

Leave a Response