ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

これが山形 『だだちゃ豆_早生白山(わせしらやま』


 

「山形県の在来作物と食文化」さんからシェア

 

11866489_951334921591880_7821426353981572623_n だだちゃ豆1-1

11870850_951334938258545_7348333445096216422_n だだ茶豆 1-2

11707741_951334948258544_5520994974605301995_n だだちゃ豆 1-3

 

『だだちゃ豆_早生白山(わせしらやま』

 

だだちゃ豆には10品種あり、こちらの寺田地区の畑では早生白山にかわり白山だだちゃが最盛期を迎えようとしている。

その後、晩生甘露、尾浦へとリレーされる。

 

農家の方々は豆を畑で生で食べ、その年の出来を確かめるそうだ。

最初はとっても青くさい味だが徐々に旨味が溢れ出てくる。

今年のだだちゃ豆は天候にも恵まれ最高だ。

 

旬が限られている在来作物だから、この機を逃すと後悔しかないだろう。

 

「生だだちゃを畑で食す」

「ぷっくら太って美味しそう」

「素晴らしい根粒菌。これが旨さの秘密」

Leave a Response