もっとアジアを知ろうよ! | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

もっとアジアを知ろうよ!

 

若林 邑雄さんからシェア
 
 

漠然とした世界の子どもたち。

正しく理解してこそ笑顔は広がります。東日本大震災でもどの県のどういう子供達なんでしょう?

【正しい理解を】皆さん、支援先の国をご存知ですか?同じアジアの子どもたちです。同じ東南アジアのミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツの子どもたちです。当たり前のことが当たり前でないんです。

黒人のイメージでアフリカなどと勘違いされていらっしゃる方が多いようです。戦争による難民、避難という国ではありません。その国には国連からのいろいろな支援がなされています。

六大第感染症で0~5歳で命を落とす子が、医療のせいで多いのです。特に医療の整備されていない国々です。
http://
economi.doorblog.jp/archives/7602312.html

 

 

 

Leave a Response