ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

里芋の薬膳としての効能は・・・


薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

 里芋の薬膳

写真は、「赤ずいきの里芋と豚肉のじっくり含め煮♪」です。いりこをカッターで微粉にしたのを加えたので良いお出汁がでました。

そして来週水曜日に和歌山の小森梅選堂さまが、ご紹介くださったお友だちの社会保険労務士 森本 裕さんとお越しくださいますのでココアを加えた南高梅のビスコッティ♪の別バージョンも試作してみました^^


里芋の薬膳としての効能は、里芋には解毒作用があり、むくみを取り除いて胃の調子を整えます。また低カロリーでダイエット向き^^、脳細胞を活性化させて老化を防止して血圧やコレステロールを下げる効果のあるガラクタンや、肝臓の機能を向上させる働きをするヌルヌル成分のムチンは良く知られていますね^^


*《薬膳のお話&ケーキの絵画展&ソプラノ Xmasスペシャルコンサート♪》残席が僅かになってまいりました。


どうぞお早めに~(^0_0^)/ https://www.facebook.com/events/325267490946642/


*「大和薬膳料理教室」のグループページでは、どなたでもご自由にご参加頂けます。


只今しばらくの間「公開」にさせていただいてますのでお役立ち記事をお読みいただけます。


【薬膳一口メモ】では旬の食材の効能などをUPしています。グループにご参加のみなさんのレシピも魅力的!!どうぞお気軽にご参加くださいね^^ http://www.facebook.com/groups/yamatoyakuzen

Leave a Response