日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

鉾田市の広報活動は素晴らしい!

 「すばる会員(年会費24,000円)」入会のお問い合わせ、詳細はこちらへ

 

 

 

茨城県鉾田市の副市長・塚原祐次郎さんはフェイスブックに取り組まれてます。昨日下記の様な書き込みをされました。



ただ今、鉾田市の防災無線から一斉放送が有りました。


こちらは、防災ほこたです。


産業経済課から「米の出荷自粛解除につて」お知らせします。


平成24年産の米の検査の結果、安全が確認され、市内全域で出荷が可能となりました。ご協力ありがとうございました。


これで一安心です。心配をおかけしました。


鉾田市の広報活動は素晴らしい。


米の生産者は一刻も早く「米の出荷自粛解除」を知りたいものです。


塚原さんのフェイスブック活用は力を発揮しました。


さらに茨城県農林水産部流通課の「うまいもんどころ茨城」はツイッターやフェイスブックでも農産物のブランディング活動に積極的です。


橋本昌知事もトップセールスで大田市場に盛んにやって来られます。


茨城県の農産物はこうした地道な活動により市場でも評価を高めております。ソーシアルメディアの有益な活動事例として大いに期待したいものです。  

Leave a Response