ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

燎原の火の如く拡大する「自然栽培」!


 

すばる会員入会案内 

 

農業ルネッサンスさんの写真をシェアしました。

燎原の火の如く「自然栽培」が拡大しています!

1月26日(土)は、岡山県で「平成25年度 自然栽培米 生産者説明会」が開催されました。

岡山県は昨年、収穫3年目を迎えて60戸の農家さんが自然栽培米の生産に取り組んでいます。

さらに今年度は200戸の農家さんを募集。この日は、JA岡山中央会の堀川進会長も参加して、木村秋則さんの提唱する自然栽培米を県内で生産拡大していくことを明言されていました。

JA岡山は、慣行栽培、有機栽培もこれまで通り行っていきますが、耕作放棄地などを利用して自然栽培という選択肢も積極的に取り入れていこうとしています。

「地球という星を私たち人間は借りているだけ。それを100年や200年で汚してどうするのか。かつての農業がそうだったように生き物がいる田んぼを子どもたちに残していきたい」

JA中央会の会長の力強いことばに、木村秋則さんも圧倒されていました。

地方から時代が変わろうとしています。

 

 

Leave a Response