ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

植物工場の実態はこうだ!


ご注意!!

植物工場の実態はこうだ!

育ちあがるのに最低20日はかかる野菜を、1株たった20円程度で出荷するというのでは、高額な植物工場の初期投資を回収するには、気の遠くなるような時間がかかる。

植物は生き物だから、半導体のように1秒に1個作るというようなことはできない。

「工場」という名に惑わされやすいが、実情は「明かりのついた温室」でしかなく、旧来の施設園芸からさほど進化した技術はない。

40万ヘクタールも耕作放棄地を出していて、なぜビル内で野菜工場をつくらないといけないのか?

私が30年間、業界をウオッチングしているが繁盛してるところはない。長年の付き合いある消息筋によると、カット野菜では、かりに素材仕入れがゼロだとしても儲かりませんとのことだ。


 

 

 

 

Leave a Response