日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

台湾の臭豆腐を食べてみました!

 

「すばる会員」入会案内 

 

 

 

金沢発酵文化研究所さんからシェア

 

10311020_867172523302063_5220123652799880868_n.jpg 台湾の臭い豆腐

臭豆腐を注文すると、こんな姿で出てきました。

上にのっているのは白菜キムチ。

でも、いわゆる唐辛子味のではありません。

値段が40台湾元ですから、大体160円くらい。

一見すると油揚げですが、ちらちらと不思議な匂いがします。

確かに、口に入れるまでが匂います。これは発酵食品ならなんでもそう。

しかし、一口、一口と口の中に入っていきます。

美味しい。

一皿完食。

ガイドさんをして「台湾人になれる」と言わしめ、同行者をして「こりゃやばい」と言わしめてしまいました。

ちなみに、今回は会社の慰安旅行だったわけですが、これに挑戦したのは40人近くの内3人だけ。

それだけ驚異の発酵食なのです。

Leave a Response