ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

人の血糖値に効くDNJ


「すばる会員」入会案内 

 

 

原 三郎さんからシェア

フェースブックに登録されている方は、比較的お若い方が多いと思われます。

若い方には老化を止める話が関心を引くと思って、血糖値を下げた方が良いですよ、若さと健康には血糖値を上げない方が良いですよ、と書いてきました。

先週、大阪で行った講演会にご出席の方二人、どちらもインスリンを使用中とのこと、桑を飲み始めて3週間目だけど実際に血糖値が下がり始めていると発言されました。

食事前に桑の葉を飲んでおくと、食後血糖値の上昇が低く抑えられることは、ずいぶん前から分かっていました。きちっと桑を飲んでおけば、食後血糖値が下がり、やがて空腹時血糖値も下がり、糖尿病ともおさらばできます。

桑の葉が食後血糖値を低くすることは間違いの無いことなので、糖尿病の改善に桑の葉を使うのは効果的なのです。

健康でまだ若いとおっしゃる方も桑の葉を使ってもらいたいものです。

積極的に若さと健康を維持していくためには、それなりの決断と実行が必要です。

下の図は、桑を食べない食事と桑を食べる食事の食後血糖値の違いを示しています。

桑を食べた人の方が、血糖値の上昇が低くなっているでしょ。桑を食べた人は、血糖値が低くなった分だけ老化が遅くなるんですよ。

原三郎さんのプロフィール

https://www.facebook.com/saburo.hara

NPO法人 日本マルベリークラブ

代表理事 President · 2004年6月から現在

桑・カイコ・絹の新しい機能の解明とその利用方法の研究、それらの効果の普及活動

 

 

1479543_605809366122001_1757107144_n.jpg プラセボDNJ

Leave a Response