日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

カレイの薬膳としての効能とは・・・

 

「すばる会員」入会案内

 

 

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

プロフィール

■本名:餅田雅子■ 薬膳・薬草料理研究家、大和薬膳料理教室主宰、日本料理店の薬膳レシピプロデュース、オリジナル薬膳ベジカレー、薬膳米味噌カレーを開発、農家起業グループのネット販売受託、各地の特産品による薬膳料理教室開催など活動中。 HN:モッチーママ

神戸市東灘区 · ameblo.jp/mochi-mama/

*カレイの薬膳としての効能は、カレイは脾胃、つまり消化器系の気を補ってくれる食材です。



10300222_823004631081885_5542992082079359210_n カレイの薬膳としての効能は

 

芳香健胃作用があり体力の衰えを補って気力を高めてストレス解消、心身疲労を防止してくれます。

高たんぱくで低脂肪、老化防止や美肌作用に効果的な若さを保つのに必要なコラーゲンもタップリ含まれています。

ビタミンB1やB2が豊富で眼精疲労や視力低下などの症状に良く、タウリンが多いので肝機能を高めて
動脈硬化の予防や血圧の正常化などに効果的ですね~。

またカレイは地域によって年中獲れますが、その中でも産卵期(12月)の前が最も美味しく子持ちかれいと呼ばれていますね。

魚の中ではたんぱく質が多くて低脂肪であっさりした味で消化が良く、高齢者や虚弱体質の方、
離乳食に最適な食品ですね(^0_0^)/

【イベントのお知らせ】

★来月3月21日(土)は、なんち
ゃる主宰者Keiko Michishitaさんとのコラボイベント
【モッチーママ&なんちゃるKeikoの 好奇心カフェ♪】が開催されます。
サブタイトルは、「~ソウルカラーと薬膳スィーツの応援レシピ~」です(^0_0^)/
元気いっぱいの、二人の全てをお聞きくださいね^^
https://www.facebook.com/events/412999008858994/?pnref=lhc.recent

★次回阪急オアシスふれあいクッキング「モッチーママの体においしい薬膳料理」3月は13日(金)です。
日生中央駅前の阪急オアシス サピエはお洒落なスケルトンのキッチンスタジオです。
男性のご参加もお待ち致しております(^0_0^)/ お申し込みはこのFBのメッセージでもどうぞ~。、カレイは脾胃、つまり消化器系の気を補ってくれる食材です。

 

 

 

Leave a Response