ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

たかがネギ、されどネギ


 


 

p22.jpg  博多万能ねぎ JAL

 

 

 

たかがネギ、されどネギ

 

30余年前「博多万能ネギ」がまだ無名のころ、農協共販もないときにこれに目を付けたのが東京青果の杉山勇さんでした。

関東の圧倒的に優位だった「白ネギ」マーケットに乗り込んだのです。

同僚は一斉に「モノにならないからやめとけ!」

確かに一束100円で販売されるネギが、30億円の商材に成長するとはだれも考えなかっただろう。

「空飛ぶ野菜」JALカーゴで殴り込みですから、消費者の度肝を抜いたのです。

残念ですが、いまだに「博多万能ネギ」を超える商材は出現していません。

詳細
博多万能ネギはこうして生まれた

 

Leave a Response