ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

お試しあれ!桑の葉の効用を


 「すばる会員(年会費24,000円)」入会のお問い合わせ、詳細はこちらへ

 

原三郎さんからシェア

https://www.facebook.com/saburo.hara

花粉症、アトピー性皮膚炎、関節痛など、炎症によるかゆみや痛みにお悩みの方、医者頼みだけでなく、自分で炎症を軽減する努力をしましょう。

桑の葉を飲んでおられる方、かならず食事の直前に飲むようにしましょう。デンプンや砂糖の分解が抑えられ、未消化物が大腸へ行き、水素生産の原料になります。

水素の自家生産により血中水素濃度を上げて、炎症部で発生する活性酸素を消滅させましょう。

普段食べているものの中にも水素生産に役立つものがありますよ。次のものはいずれも多糖類ですが、人間は消化できないので、大腸で水素生産菌の餌になって、水素が生産されます。

ペクチン(柑橘類、リンゴ)、β1,3-グルカン(アガリクスやメシマコブ、霊芝、酵母)、イヌリン(ヤマノイモ、ゴボウ、玉ねぎ、ニンニク)、アガロース(天草、オゴノリ)、カラギーナン(海苔)、アルギン酸(コンブ)

Leave a Response