母の日の"新"定番 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

母の日の“新”定番

農水省のロゴ

 

 

 

 

 

農林水産省 maff からシェア

 

 

母の日の“新”定番

 

 

 

【母の日の“新”定番】 ポップコーン、雨に唄えば、テマリテマリ…。何の品種か分かりますか?母の日に贈る花といえば、カーネーションが定番ですが、近年、アジサイが注目されています。 ひと昔前までは、色の違いはあっても、丸い形のものだけでしたが、毎年のように新品種が登場し、花の色や形など種類が増えてきて、「えっ、これもアジサイ?」と思うような珍しいものもあります。写真はほんの一例ですので、きっとお気に入りのものに出会えるはず。  このような美しい色や花形は、育種家さんの品種改良の成果であり、農家さんの生産技術の高さの賜物です。ちなみに、アジサイの花色は土の酸度によって決まることが知られていますが、売り場を見ると、同じ品種の花鉢でもブルーとピンクがあることに気づきませんか。これは、土の中の成分を調整して花色を仕立てているからです! 他にも、人気の理由として、贈り物にぴったりのボリューム感があること、また、地植えしやすい性質を活かし、花を楽しんだ後に来年に向けて育てる楽しみもプレゼントしたいからなどがあるそうです。 今年は、母の日のプレゼントの選択肢に、アジサイを加えてみてはいかがでしょうか?

農林水産省 maff さんの投稿 2017年5月12日

 

ポップコーン、雨に唄えば、テマリテマリ…。何の品種か分かりますか?

母の日に贈る花といえば、カーネーションが定番ですが、近年、アジサイが注目されています。

ひと昔前までは、色の違いはあっても、丸い形のものだけでしたが、毎年のように新品種が登場し、花の色や形など種類が増えてきて、「えっ、これもアジサイ?」と思うような珍しいものもあります。

写真はほんの一例ですので、きっとお気に入りのものに出会えるはず。

このような美しい色や花形は、育種家さんの品種改良の成果であり、農家さんの生産技術の高さの賜物です。

ちなみに、アジサイの花色は土の酸度によって決まることが知られていますが、売り場を見ると、同じ品種の花鉢でもブルーとピンクがあることに気づきませんか。

これは、土の中の成分を調整して花色を仕立てているからです!

他にも、人気の理由として、贈り物にぴったりのボリューム感があること、また、地植えしやすい性質を活かし、花を楽しんだ後に来年に向けて育てる楽しみもプレゼントしたいからなどがあるそうです。

今年は、母の日のプレゼントの選択肢に、アジサイを加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

Leave a Response