ビズキクチコム
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ

大豆まるごと味噌汁


MAFF農林水産省 maff からシェア

 

 

大豆まるごと味噌汁

 

 

呉汁(ごじる)

 

 

 

大豆の収穫が終わりに近づき、新豆が出回る時期になってきました。本日は旬の大豆を美味しく食べられる郷土料理「呉汁(ごじる)」をご紹介。

呉汁は日本各地で昔から伝わる料理です。

大豆を一晩水に浸してからすりつぶしたものを「呉」と言い、「呉」を味噌汁に溶かし入れることから「呉汁」と呼ばれるようになったとのこと。

具材は油揚げ、豆腐、しいたけ、ねぎなど地域によって様々ですが、それぞれの具材の旨みと味噌が組み合わさり絶妙な味となります。

また、大豆は「畑の肉」と呼ばれるくらいたんぱく質を多く含んでおり、大豆をたくさん使う呉汁は、冬場の貴重なたんぱく源だったようです。

担当Mの地元では、祭の出店や学校給食のメニューとして出され、学生の時に具沢山の呉汁で温まったのは良い思い出です。

Leave a Response