世界一の・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

世界一の・・・

MAFF

 

 

 

 

 

世界一の・・・

 

 

守口大根

 

 

代表的な冬野菜のダイコン。

日本では100を超える品種が栽培されているそうです。その中で本日ご紹介するのは、ある世界一の記録を持つ「守口大根」です。

守口大根は、16世紀に河内国守口(現在の大阪府守口市)付近で栽培されていたものが起源とされており、現在では主に愛知県及び岐阜県の一部を中心に栽培されています。

特徴は何と言ってもその細長さ。

直径は2~3㎝、長さは平均120㎝程度ですが、長いものであれば180㎝に達するそうで、2013年11月23日に長さ191.7cmの守口大根が、「世界最長の大根」としてギネス世界記録に認定されています。

守口大根の収穫時期は、12月上旬から1月下旬。

普通のダイコンと比較して身が締まって固いことから、漬物向きとされているそうです。

そのため、生産された守口大根は一般には出回ることなく、ほとんどが守口漬の材料となるそうなのですが、守口大根でおでんを作ったらどうなるのかなあ・・・と、ちょっと想像してみた担当です。

 

写真提供:JA愛知北

Leave a Response